スポンサードリンク

ぬかずけのダイエット効果

ぬかずけにダイエット効果!?

漬け物の様々な効能にはダイエット効果さえ期待されています。

ぬかずけの栄養素や、漬け物は日本が世界に誇れる発酵食品であることは再三ご紹介してまいりましたが、ダイエットにも最適な食品なのです。


   ◆漬け物・ぬかずけのダイエット効果◆

ぽっこり_R.jpg


【漬け物(ぬかずけ)ダイエット向きの効能】

★体を冷やさない食べ物である
★食物繊維が豊富に含まれる
★ぬかずけは糖質の代謝を高める
★漬け物はコレステロールを抑制(食物繊維の効果)
★ぬかずけは野菜の栄養素と糠のダイエット効果が期待できる

SN106_L_R.jpg


■漬け物は体が冷えない
ぬかずけや漬物野菜などは、水分が減少して少なくなっていますし、ナトリウム(塩気)の多い食べ物ですから、体が冷えることがなく、漬物は生野菜の陰性度(体を冷やす)を体を温める陽の性質に変質させると言われています。冷えはむくみや、特に下半身太りの原因になります。


■漬け物は食物繊維を充分に摂取出来る
漬け物は、水分が抜けて凝縮されるため野菜の嵩(かさ)が減り、同量でも、生野菜で摂るのに比べて、約3〜4倍の食物繊維が摂れます。


■ぬか漬けは糖質の代謝を促進する
糖質(ご飯など)を代謝してエネルギー変えやすく作用するビタミンB1はぬか漬けに多く含まれています。

ダイエットには、この糖質の代謝を高める事は大切な要因です。

ご存知のように糖質は脳のエネルギー源ですから、ご飯とぬかずけを共に摂取することは、脳の働きを高め脳の疲労回復にも作用します。


■漬け物はコレステロールを抑える(食物繊維)
漬物・ぬかずけに多く含まれる食物繊維は低カロリーですし、脂肪の分解やコレステロールを抑える「胆汁酸」の分泌を活発にします。

ダイエットに脂肪の分解は重要なことですね^^

SN092_L_R.jpg


※おまけの効果^^
漬けものは多くの場合良く噛んで咀嚼しなければなりません。
噛むという行為は脳の満腹中枢を刺激しますから、少量で満腹になりやすいのですます。

ぬか漬けなどをのを良く噛む動作は顔の表情筋の衰えを予防します。

関連記事:ぬかずけの作り方



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。